ニュース2001年1〜7月

7/31

−ニューヨークのブルックリン美術館で8月4日の7PMから「紅の豚」が上映されます。

−カナダのモントリオールのFantasia Film Festivalにおいて上映された「天空の城ラピュタ」の英語版に対する観客(特に子供達)の反応はよかったということです。プログラムにはラピュタは「まもなく」DVDとビデオで発売されると記載されており、上映後そのことについて尋ねる観客も多かったということです。


7/26

‐宮崎監督の韓国訪問のレポートが朝鮮日報中央日報で読めます(日本語です)。

‐ドイツのハンブルグの野外映画祭において、「もののけ姫」のドイツ語版が8月1日9PMから上映されます。入場は無料です。


7/24

−ブラジルのリオデジャネイロとサンパウロで7月13日から29日まで開かれるAnima Mundi国際アニメーション祭において、「セロ弾きのゴーシュ」が上映されました。アニドウのなみき氏がプレゼンテーターとして参加し、宮崎監督、大塚康生氏、近藤喜文氏などに関する展示もありました。


7/23

-朝鮮日報の「トトロ」評によると、「トトロは昨年の日本映画3次開放後も‘主要映画祭’受賞作ではないという理由で上映が保留されていたが、富川(プチョン)アニメーション映画祭特別賞を受けてからやっと上映にこぎ着けた」ということですが、この映画祭に関してはよくわかりません。富川ファンタスティック映画祭の事ではないかと思うのですが、トトロの受賞に関しては確認できませんでした。また、中央日報の記事では、韓国語タイトルの入ったトトロのポスターの画像が見られます(これらの記事は日本語です)。

-カナダのモントリオールで開かれるFantasia Film Festivalにおいて、「天空の城ラピュタ」が7月28日午後2時より上映されますが、映画祭の公式マガジンには、ラピュタは「ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメントの提供で公開されます。まもなく発売される「天空の城ラピュタ」のビデオとDVDをお楽しみに」と書かれていたとの事です。


7/21

朝鮮日報によると、7月27日から韓国で「となりのトトロ」が劇場公開されるため、25日に宮崎監督がソウルで記者会見を開くそうです。


7/16

−「アルプスの少女ハイジ」の作者ヨハンナ・スピリの没後百年を記念してスイスでは今年様々なイベントが開かれていますが、チューリッヒのStrauhof美術館で7月7日に開かれたイベントでは、日本のアニメも紹介され、高畑監督がシンポジウムに出席したという事です。

−7月11日付Boston GlobeのJay Carrは、映画「ファイナルファンタジー」の批評の中で、脚本に含まれる神話的要素に触れ、「その意味で、ファイナルファンタジーは、同じく日本の監督によって作られたより効果的で心に響くアニメーション映画、もののけ姫を思い起こさせる」としています。(この評論家はFF映画そのものは気に入らなかったようです。)


7/13

−「魔女の宅急便」は7月13日7PMより米国のToon Disneyチャンネルで放映されます。

−Internet Movie Database(映画データベースサイトの最大手)のユーザーの投票による「ファンタジー映画ベスト」で、「もののけ姫」が3位、「となりのトトロ」が5位に選ばれました。ちなみに1位は「スターウォーズ」、2位は「グリーン・ディスティニー」、4位は「第七の封印」でした。また、宮崎監督はこのジャンルにおけるトップ10人の一人に選ばれています。リストに含まれているのは、ルーカス、スピルバーグ、ディズニー、テリー・ギリアム、ティム・バートン、ハリーハウゼンなどそうそうたるメンバーです。


7/8

−カナダのモントリオールで開かれるFantasia Film Festivalにおいて、「天空の城ラピュタ」が7月28日午後2時より上映されます。ブエナ・ビスタより提供された「英語版」とあるので、ディズニーの新しい英語吹き替え版と思われます。


7/5

Lupin Italian DVD cover−イタリアでルパン三世の第一TVシリーズのDVDとビデオがYamato Videoより発売中です。

ドルビー5.1ch(オリジナルモノラルより合成)
全5巻(一巻あたり5話収録、第5巻のみ3話とパイロットフィルム収録)
各49,000リラ>
キャラクター紹介、パイロットフィルム
リジョン2、PAL

尚、Yamato Videoでは第二TVシリーズのDVDの発売も予定されています。
全20巻、各8話収録

ルパンの第二TVシリーズは現在フランス(GameOneチャンネル)およびイタリア(Italia1チャンネル)で放映中です。またTVスペシャルがドイツMTVで6月13日に放映されました。


7/4

−「もののけ姫」の英語字幕版がメルボルンのAstor Theatreで7月7日まで上映中です。この映画館では8月11日と9月8日にももののけ姫が上映されます。

−英国BBCの映画評論番組Film 2001ではファイナルファンタジーやシュレックなど最近のアニメーション映画についての特集を放映しました。実写のようにリアリスティックなアニメーションというのは果たしていい事なのかについて映画監督のテリー・ギリアムは、技術が進歩しても話は相変わらず子供向けで、野心的な作品が少ない、とハリウッドの方程式に頼った大作アニメーション映画を批判しています。この特集の中で番組ホストのジョナサン・ロスは「こうした傾向の犠牲者の一つがPrincess Mononokeである。重要で大人向けのテーマを扱っているのにもかかわらず、この映画は米国では大変小規模な公開に終わり、英国では公開されていない」と述べ、もののけ姫の映像も流れました。(番組はこちらで見られますが、RealPlayerが必要です)。


7/2

−現在米国でヒット中のドリームワークスのCGアニメ「シュレック」の作画監督Raman Huiは、6月24日付NY TIMES>紙において好きなアニメーション映画5本のうち1本に「もののけ姫」をあげています。

−英国におけるジブリ映画の上映は、以下の場所でも行われます。

Chapter (カーディフ)
Queen's Theatre (ベルファスト)>
グラスゴー(上映館未定)

−もののけ姫は英国ノーウィッチの国際アニメーションフェスティバル、カーディフのウェールズ国際映画祭でも上映予定です。

−ポーランドでもののけ姫のビデオ、DVDが5月28日に発売されました。

Ksiezniczka Mononoke
英語吹き替え版、ポーランド語字幕(日本語音声なし)
価格:39PLN
発売元: Vision
ポーランド語版公式サイト

 


6/11

Holmes DVD cover−「名探偵ホームズ」のDVDが8月に米国でパイオニアエンターテイメントより発売されます。29ドル99セント。

-オーストラリアのメルボルン国際アニメーション祭において「火垂るの墓」が6月27日8:20PMより上映されます。

-英国における「日本年」を記念して10月からバービカンセンターでジブリの映画が全作品上映されますが、これらの作品はその後以下の場所でも上映されます。

The Watershed Arts Centre (ブリストル)
Cambridge Arts Cinema (ケンブリッジ)
Filmhouse (エディンバラ)
Phoenix Cinema (オックスフォード)
Cornerhouse (マンチェスター)

 


6/7

−「千と千尋の神隠し」の公式英語タイトルは"Spirited Away”(神隠し)です。

−「千と千尋の神隠し」は今年末にフランスで公開されます。

−「もののけ姫」は10月にイギリスでビデオリリースされます。ビデオかDVDか両方のフォーマットで発売されるかについてはわかっていません。BBFC(イギリスの映倫)はもののけ姫に「18」指定(18歳以上向け)を与えるつもりだということです。ただしこれは今後変る可能性もあります。


5/25

−「もののけ姫」は英国でDVD発売されるようです。発売時期など詳細はまだ不明です。BBFC(英国の映倫のようなもの)のサイトではなぜかもののけ姫DVDの映像特典のレーティング(PG)が出ています。この映像特典は吹き替え版の声優や録音監督のインタビューで、米国版と同じ物のようです。


4/20

−「交響組曲もののけ姫」がアメリカでMilan Recordにより5月15日に発売されます。内容は日本版と変りません。

−もののけ姫はドイツで4月19日に公開されました。公開規模は45館程度。英語版からではなく、日本語版から翻訳されており、歌は日本語のままだったそうです。吹き替えの出来はよかったとか。


4/18

−米国カンザスシティのKemper Museumで、6月17日にPrincess Mononokeが上映されます。

6月17日、2PM〜
Kemper Museum of Contemporary Art
4420 Warwick Blvd
Kansas City, MO 64111
816-753-5784

−MSNのネットマガジン、Slateはセサミストリートに関する記事の中で、セサミストリートがいかに良質で大人も子供も楽しめる番組かということを述べた後で、「自分の子供が見ている番組のほとんどには興味をひかれない。もし子供たちと一緒に良質のストーリーを楽しもうと思ったらArthur(注:TVアニメーションシリーズ)か、となりのトトロのような素晴らしい映画を見る」と「トトロ」に言及しました。


4/17

−「となりの山田くん("Mes voisins les Yamada" )」は4月4日にフランスで公開されました。公式サイトはこちら。結構こった作りになってます。フランス語版予告編(4.26MB)をみると、なかなかイメージに合った声優さんを使っているように思えます。

フランスのインターネット映画データベースサイト、Allocineによると、批評家からは4つ星中平均3つ星、観客からは平均4つ星の評価をうけているようです。ただし、興業成績は10位以内に入っていません。公開規模が不明ですが、大規模公開ではないようです。

−フランスでは、現在「未来少年コナン」がケーブルTVで放映中です。

−3月12日付TIME誌(USA版)は、子供向けビデオ市場のトレンドに関する記事の中で、トトロともののけ姫に言及しました。「ポケモンを見たことがあるなら、アニメ(日本製の独特なアニメーション)を見たことがあることになる。しかし、アニメは単に騒がしいモンスターについてのものばかりではない。二人の少女が森の生物と友達になる「となりのトトロ」やティーン向けの暗めの物語である「もののけ姫」は、このジャンルがいかに想像力溢れたものでありえるかを示している」としています。

記事にはPrincess Mononokeのビデオカバーの写真も掲載され、キャプションには「日本の宮崎駿は大成功したアニメを創った」と書かれています。


3/19

-3月22日にアメリカのワシントンD.C.で開催されるEnvironmental Film Festival(環境映画祭)において、Princess Mononokeが上映されます。

6:45PM
Japanese Information & Cultural Center
Lafayette Center III, Mall Level, 1155 21st St., NW
入場無料

−英国では今年は「日本年」にあたり、それを記念して日本の文化を紹介する様々なイベントが開催されます。その一環として、ロンドンのバービカンセンターでジブリの映画が全作品上映されます。上映会は10月25日に始まりますが、詳細はまだ発表されていません。このイベントに関するプレスリリースはこちら(映画のタイトルについてスペルミスがありますが、これは先方に連絡済です)


2/21

-「もののけ姫」のドイツ語吹き替え版、"Prinzessin Mononoke"が4月19日よりドイツで公開されます。残念ながら小規模の公開となるようで、ドイツのアニメニュースグループの情報によると、ドイツブエナビスタの関係者は「大変残念だ」と語った、ということです。ドイツブエナビスタ副社長のWolfgang Braun氏はインタビューで自分はもののけ姫の本当のファンだと語った、ということですが、アメリカでの興業成績を考慮してこういう事になったようです。

また、映画公開後(時期未定)DVDも発売されるということです。

ドイツでの公式サイトはこちら(フラッシュが必要、"enter Kino"をクリック後、スクロールダウンしてもののけのアイコンをクリック)。内容はあまりありませんが、向こうで作られたフラッシュによりアニメーションが面白いと言えば言えます。

ドイツ語版予告編(Quicktime 3, 6.3 MB)

高画質バージョン(Quicktime 4, 7.6 MB)


2/19

-アメリカSF作家協会(SFWA)は、今年のネビュラ賞(会員の作家により選ばれるSF界のアカデミー賞のようなもの)の脚本賞に「もののけ姫」をノミネートしました。脚本担当として宮崎監督と英語版を担当したニール・ゲイマンの名前が挙げられています。その他ノミネートされたのは、サウス・パーク、グリーンマイル、ギャラクシー・クエスト、マルコビッチの穴、ドグマです。(SF協会は正確にはSF&ファンタジー作家協会なので、もののけ姫はファンタジーとしてノミネートされる資格を得ています)

Conan DVD cover-イタリアで「未来少年コナン」のDVDが発売されました。

Conan Il ragazzo del futuro
発売元:Yamato Video
各49.900 リラ
ドルビーデジタル 1.0 (モノラル)
イタリア語、日本語音声
字幕無し
リジョン2、PAL
映像特典:メイキング、キャラクター図鑑、宮崎監督などスタッフの紹介

 

-「となりの山田くん」は3月3日、ベルギーのブリュッセルアニメーション祭において上映されます。


−フランスで「未来少年コナン」DVDの2巻と3巻がIDPより発売されました(1巻についての情報は下にあります)。2巻には映像特典として作画監督の大塚康夫氏のプロフィールと原画、3巻には美術の山本二三氏のプロフィールと背景のスチルがついています。また、IDPは3月にフランスで「名探偵ホームズ」のDVDを発売する予定です。

−「もののけ姫」のレンタル用ビデオがフランスで発売されました。セルビデオの発売はまだです。また、「交響組曲もののけ姫」もフランスで発売されました。

−「Princess Mononoke」のサウンドトラックアルバムの米国での売上は、1月25日現在12,122枚です。


1/27

−Amazon.comの評論家が選ぶ2000年のベストビデオリストの45位に「パンダコパンダ」が入っています。


1/20

Cal FR DVD cover−「Princess Mononoke」のセルビデオ(廉価版)が3月13日に北米で発売されます。$19.99と以前発売されたレンタル版よりもかなり低価格ですが、TVサイズ(両端が切れている)で英語吹き替え版のみです。 

−「カリオストロの城」のDVDがフランスで3月に発売されます。フランス語と日本語音声収録です。

−「となりの山田くん」のフランス語字幕版が4月4日にフランスで公開されます。その他詳細はまだ不明です。

−「Princess Mononoke」のDVDの売上ランキングは、以下のとおりでした。ただしここでランクインしているのはネット販売を行っている業者で、ブロックバスターなど店舗売りを行っているチェーンではランクインしていません。やはりもののけのファン層(日本語版付いるからでしょうか(店舗での流通が弱いと言う可能性DVDを買うようなコアな層)とネットユーザーの層は重なってもありますが)。 なお、DVD Expressでは12月28日の週の売上が1位でした。

  Amazon  Buy.com DVD Empire Express.com
〜1/7

6位

10位

17位

2位

〜1/14

10位

7位

15位

 3位 


最新ニュースに戻る

2000年7月〜12月のニュース

2000年6月以前のニュース